自社株買いの後の株価は🧐?ROE・PERの影響を徹底解説✍️

スポンサーリンク

皆さん、お疲れ様です。

本日は自社株買いについて解説します💡

政府から先日に”自社株買いによるM&Aは税優遇をする方針”との発表がありましたね✍️

自社株でのM&A、国の認定不要に 政府・与党が税優遇: 日本経済新聞
政府・与党は株式を使ったM&A(合併・買収)について、買収される企業の株主の税負担を大幅に軽減する。現在は国が計画認定した再編案件にのみ税優遇を認めているが、使い勝手が悪く、利用が進んでいなかった。

税制改正では同案が可決される見込みとなっております🧐

これにより。。。『自社株買い』に対しての注目が集まってきていますが、皆さんしっかりと理解していますか?

自社株買いが一体何なのか分からないという方も多いのではないでしょうか🤭

今回の記事では自社株買いが株価に与える影響や、メリット、デメリットを徹底解説致します🧐

自社株買いとは

そもそも自社株買いとは。。。企業が市場に発行した株式をその企業が市場から買い戻すことです✍️

主な目的としては下記4点です。

①株主へ還元するため
②ストックオプション
③株価を上昇させるため
④収益指標(ROE)を引き上げて投資家の注目を集めるため

では自社株買いのメリット・デメリットを下記より見ていきましょう👇

コメント